2011年06月26日

ザヒューマン雑誌 人の評判。

人と話をしていて、違う人のいろんな評判を聞くことがある。悪い評判、良い評判。良い評判を聞いているのは別にいいのだが、悪い評判(悪口ともいうのか?)を聞くのは少し気分が悪い。もちろん同じようにその人に対して悪い感情を抱いている場合は「わかる、わかる」と同調して、すっきりすることもあるのだが、やはり悪い評判はあまり聞きたくないと思ってしまう。

 そういう話を聞くと、どうしても逆のことを考える。「私も同じように言われているのではないだろうか。」と。私はもともとネガティブ人間なので、余計に悪くかんがえてしまうのだが、人に限らず悪い評判を広める人というのは良い面を見ずに、悪い面だけを強調してとらえてしまうようだ。

 最近は自分のことよりも店の評判をやはりとても気にしてしまう。そのように悪く捉える人だと感じたときは特に気を使って、細かいところまで注意を払う。悪い評判を広められてしまうと、店にとっては死活問題である。良い評判はどんどん広げていただきたいが、悪い評判はノーサンキューだ。食事が口に合わなかった、などは仕方ないかもしれないとあきらめがつくが、サービスが悪い、掃除が不十分などという評判は最悪である。万人に好かれることは不可能だとわかっているが、できればいらしてくださった方が満足して帰ってくださるように祈りながら接客をしている毎日である。口コミが一番怖い・・・。







大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社
posted by ねぇさん at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

報道ニッポン現代画報報道通信社 FNS27時間テレビの総合司会

7月23〜24日に放送する「FNS27時間テレビ」の会見が6月21日に
東京都内で行われたそうです。総合司会をSMAPの中居正広さん、そして
お笑いコンビのナインティナインが務める事になったということです。
そこで主な企画が発表されて、お笑い芸人の明石家さんまさんが宮城県で「復興
トークライブ」を行うそうで、SMAPのメンバーが岩手県と福島県で「出張ビストロ
SMAP」と題して料理を振舞うことも分かったそうです。
とても楽しくにぎやかな番組になりそうですね。今からとても楽しみです。
この番組で日本中が明るくなればいいですね。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人〜地域で活躍する職人たち〜」「心のふるさと〜社寺めぐり〜」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルに掲載
国際通信社Booksブログ
posted by ねぇさん at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 5月の景気ウォッチャー調査

内閣府が6月8日に発表した5月の景気ウォッチャー調査に関する記事が新聞に
載っていました。
街角の景気実感を3か月前と比べた現状判断指数が、前月と比べて7.7ポイント
上昇の36.0パーセントだったということでした。東日本大震災で冷え込んだ消費
が持ち直したほかに、サプライチェーンの回復や復興需要で生産も増加しているという
ことなのです。2〜3か月先の見通しを示す先行き判断指数も前月と比べて6.5
ポイント上昇の44.9で、現状判断指数とともに2か月連続で改善したとという
ことでした。
私自身、景気が良くなっているとは全く感じられない状況です。みなさんは日々の
生活からどう思われるでしょうか。以前に国際通信社から発行されている雑誌に
「不景気」に関する記事が載っていたように思いますが、私の中ではまだまだ
不景気の状況が続いています。明るい日本はいつ来るのか・・・と日々思っています。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルとうい媒体
rich.geo.jp
posted by ねぇさん at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。