2013年03月01日

国際ジャーナル 国際通信社 リレンザでアレルギー性ショック

新聞に載っていた記事ですが、抗インフルエンザ薬の1つ「リレンザ」を
2009〜12年に使った患者3人がアレルギー性ショックを起こして、このうち
1人が死亡したと厚生労働省が発表したそうです。
薬の添付文書の副作用欄に「ショック」を書き加え、患者を十分に観察するよう
医師に求めたそうなのです。
インフルエンザに関する記事が以前に国際通信社から発行されている雑誌に載っていたと
記憶していますが、薬を飲むときには抗インフルエンザ薬だけではなく、医師との
相談が必要かもしれませんね。

posted by ねぇさん at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。